防弾ガラスってどれだけ固いのかな

boudan_glass
リビングに置いてあるテーブルは恐らく一点もので、我が家では一番高い家具だ。と言っても、他の家具がニトリやイケア製だからそれに比べたら高いというだけで、それほど高級品ではないと思う。一応有名メーカーの商品だがアウトレット工場で見つけたもので、ちょっと珍しい洋風のテーブルだから他ではあまり見かけないということだ。そのリビングテーブルはガラス製で、テーブル部分は厚いガラスでつくられている。下の部分は四隅が物を収納できるようになっていて、装飾品などを置けるようになっているのだが、このテーブルを小学生の子どもが、たまに昇ったりするからハラハラする。

循環・廃棄物のけんきゅう – 循環型社会・廃棄物研究センター オンラインマガジン『環環kannkann』

もちろんすごく厚みのある板で強化ガラスになっていると思うのだけど、古い家具だしどれだけの強度があるかわからない。メーカーの方だってテーブルなのに上に昇るということは想定していないと思うし、もし割れたら大惨事になることはわかりきっている。見つけるたびに子どもに注意しているのだが、一番やんちゃ盛りなので手を焼いている。

Nanik Wood Blinds ナニックウッドブラインド/Nanik Japan, Inc.

夫に注意して欲しくて相談したら、夫は夫で「防弾ガラスだから大丈夫でしょ」なんて。防弾ガラスってなんだ。なんで弾を避けなければいけないのだ。そもそも防弾ガラスってどれだけ固いのかな。どちらにせよ話にならない。せっかく気に入って購入したテーブルだけど、やはり安物になってしまっても、危険のない普通のリビングテーブルに替えた方がいいのかもしれない。

ガラスの処分方法

先月も子どもの不注意でお風呂場と脱衣所の間のドアのガラスを交換した。幸い誰も怪我はなかったけど、あんな小さなスペースのガラス交換だけで業者さんの出張費も含めて結構な額の請求があった。それを思うとリビングテーブルを買い替えるのも更なる出費になり本当に痛い。でもガラスを割った時のことを考えると、安い家具で手をうっておいた方が賢明なのではないだろうか。